講演・イベント リポート

一覧に戻る

  •  開催日:2018年03月11日
  •  時 間:10:00〜15:00
  •  場 所:三島市立公園 楽寿園

A RU KU 三島市ノルディックウォーキング全国大会 嬉しい再会!

三島市主催のイベント ARUKU 全国ノルディッックウォーキング大会が行われました。

晴天に恵まれ、桜咲く三島駅前 寿楽園という立派な公園に210名!たくさんのノルディッックウォーカーが集まり、イベントスタートです。
ひなたでは暑いくらいの日差しでした。 
皆様がコースに出ておいので間に 私はステージで1時間のポスチュアウォーキング指導です。他にも握力選手権やちびっこかけっこ教室、公園の木登り体験、これはロープを使って本格的なフィールドアスレチックのような迫力。で大変にぎやかでした。

ノルディックウォーキングのコースにおいでの方がほとんどですから少人数だろうな、寂しいかも。と思っていましたが、30名ほども集まってくださり、結構賑わいましたよ。

順天堂大学や、静岡大学で研究や授業で担当した学生さんにあえて、とても嬉しかったです。みんな綺麗に、そしてたくましく成長していました。

中でも最も嬉しかったのが 4年前に島田で行ったレッスンに来てくださってそれ以来ずっとポスチュアウォーキングを続けて来たという堀井様(お名前も写真も掲載許可をいただいています)

お礼が言いたくてきました。
大きな笑顔でそう言って駆け寄ってくださった堀井様。どこからみてもアクティブですらりと素敵なスタイルです。

でもお話をお聞きすると、、、
ご主人が亡くなってから家で塞ぎ込み まともに歩けないくらい弱っていたそうです。
そこへ 私が島田レッスンをすることを聞き、誘われて参加。
その日からポスチュアウォーキングを実践し、体がみるみる回復して、
今ではノルディックウォーキング ハイキングもなさるくらい とっても活動的な生活に変わられたそうです。
そして感激のメッセージをいただきました。

人間って、歩くだけでこんなにすべて変われるものなんですね。
内臓がみんな正しい場所に入った気がします。

と。
もう嬉しくて思わず手を握りました。
心は嬉し泣き。
あ〜続けてきてよかったと。心から思えました。

一見して体が健康な様子はわかりますよね。誰でも。
背筋がピンとして、足取り軽くさっさと歩かれて。
そして何より笑顔が印象的!ですからそんな日があったとは全く想像がつきませんでした。

歩くのが困難なほどではなかったですが 昔の私を思い出しました。
心がはずむことを忘れてい他、あの30代半ばを。

この体を使っていただいて本当に嬉しい1日でした。

三嶋市長様、市役所職員の皆様、静岡大学、順天堂大学の先生、生徒の皆様、日本ノルディックウォーキング振興会の皆様にもお会いできて感激。

皆様ありがとうございました。



 

堀井様と感激の再会!
堀井様と感激の再会!

ノルディックウォーキング振興会の皆様と
ノルディックウォーキング振興会の皆様と

三島市長様と
三島市長様と

pagetopへ

スタイリストご紹介

  • 関東:小林 かおる
  • 関東:伊藤 由美
  • 中国:正野 としの
  • 関東:高橋 志保
  • 北海道:鈴木 美希
  • 関東:吉野 ユキ
  • 関東:貴島 弓雅
  • 関西:古谷 維久子
  • 関東:鈴木 律子
  • 東海:NATSUKO
  • 関東:鈴木 恵美子
  • 中国:奥平 あつこ
  • 東海:櫻井 真澄
  • 中国:板橋 千代美
  • 関東:ラクローズ響子
  • 関東:橋本 聡子
  • 関東:阿部 ゆき子
  • 中国:片山 ゆうき
  • レッスン案内を更新したスタイリストが順番に出てきます。お顔をクリックしてください。

バックナンバー

ページの先頭へ