プロフィール

  • スタイリスト情報
名 前: 我妻 啓子
エリア: 関東
  • VOICE
  • メッセージ

【ディレクター】神奈川県在住。横浜・札幌で定期レッスンを開催。整体師の資格を活かしたわかりやすい説明で幅広い年代に支持されている。

1964年横浜生まれ 身長172センチ 

20代、30代は広告業界で多忙な日々を送る。その経験から女性のカラダとココロの健康をサポートしたいと思い、38歳から2年間 東洋医学・解剖生理学を学び、整体師の資格を取得。その中で姿勢と歩き方の大切さを痛感し、2006年10月 ポスチュアスタイリスト1期生となる。

横浜を中心に東京・札幌でもレッスンを開催。また企業・PTA・地域事業の講師や高齢者に向けた介護予防レッスンなど出張セミナーも行っている。

2009年4月からホスピタリティツーリズム専門学校ブライダル科にて、美しい姿勢と歩き方を中心とした授業「セルフプロデュース演習」を担当。2013年4月より新設の東京ブライダル専門学校で授業を担当している。

■2005年 5月  東日本療術師協会認定 整体療術師 
■2006年12月 日本体育協会認定 スポーツリーダー
■2006年12月 横浜市スポーツレクリエーション人材養成講座修了

【お問合せ・連絡先】
ポスチュアスタイリスト 我妻啓子
wagatsuma@posturewalking.jp  090-5418-9615

我妻 啓子

My Story ビフォー&アフター

Before

1999年(35歳)長女の保育園卒園式での写真です。この時、次女は3歳。育児・家事・仕事の両立に悩みながら、広告の仕事を独立して頑張っていた頃。家族が寝静まってから、よく徹夜で仕事をしていました。もちろん自分の時間なんて持つ余裕はまったくありませんでした。この頃のファッションはゆったりした服ばかり。ボディーラインがはっきりわかるファッションはNGでした!

我妻 啓子

2015年(51歳)ポスチュアウォーキングに出会って体重は20代の頃に戻りました。ボディーラインは今の方が、確実にバランスが取れて整っています!!!以前はコンプレックスだった長身(172センチ)のため、いつも猫背で片足に体重をかえて立っていたせいか、ひどいO脚でしたが、今ではかなり改善され、足がまっすぐになってきました!年齢を重ねた今の方が自分の体型に自信が持てることに、ポスチュアウォーキングのすごさを感じています。

我妻 啓子

PAGE TOP