プロフィール

  • スタイリスト情報
名 前: 山田琴愛
エリア: 東海
  • VOICE
  • メッセージ

岐阜県在住。ウォーキングで、猫背とひどい冷え性を克服。明るく楽しく、一緒に背筋を伸ばして、前を見て歩きましょう。

ポスチュアウオーキングに出会った時、わたしは直感的にこれだ!と強い衝撃を受けたことを今でも覚えています。
これまで、スポーツジムやヨガ、加圧トレーニングなど様々な運動をしてからだに気を使って来ましたが、
ポスチュアウオーキングは、いつでも、どこでも、そして誰でも、自分の意識を変える事によって、日常生活の全てがエクササイズになります。

実際にわたしも、毎日の意識の繰り返しにより、体幹が鍛えられ、ひどい冷え性や肩こりが本当に気にならなくなりました。
それまでは何枚も洋服を重ね着をし、毛糸のパンツをはいて…というスタイルが私の冬の定番でした。
今では薄着でも平気な体になり、代謝ががよくなり、肩こりまで改善されたのです。

脚も太もも2センチ、足首、ふくらはぎ、二の腕は1センチずつ細くなり、顔のむくみも取れスッキリです。

正しい姿勢で前を見て歩く事は、心まで元気になります!

「人生は姿勢で決まる」

みなさんもウォーキングで若々しく、素敵に変身し、新たな自分を見つけてみましょう!!

山田琴愛

My Story ビフォー&アフター

Before

ひどい冷え性と肩こりに悩まされていました。
真冬は毛糸のパンツは必需品。
何枚も重ね着をしていつも寒い、寒いと言っていました。
足を引きずって歩く癖があり、小さな段差につまづいたり、歩く時に靴を擦るため、いつも踵の外側に穴があいてしまいました。
腿の外側が張り出し、お尻はどこからが太ももなのかお尻なのかわからないほど、下に垂れ下がっていました。
顔がむくみやすいことも悩みでした。

山田琴愛

ポスチュアウォーキングに出会い、体の後ろ側をしっかりと使い、そけい部を伸ばして歩いていると、腿の後ろ側にしっかりと筋肉がついてきました。
筋肉量が増え、リンパの流れも良くなり、気がつけば寒がりだったわたしが、冬でも薄着で過ごせるようになっていました。
ひどい肩こりも気がつけば気にならなくなっていました。
太腿はマイナス2センチ、二の腕、ふくらはぎ、足首もマイナス1.5センチ細くなりました。
なにより、むくんでパンパンだった顔がとてもスッキリとしました。
なるべく隠していたお尻は、今ではパンツ姿が決まるようになりました!
皆さんも自身の身体で変化を感じてください。

山田琴愛

PAGE TOP